中1ギャップは防ぐことができる|千葉市の個別指導なら学習塾本塾

query_builder 2021/03/18
塾長ブログ
安心

皆さん「中1ギャップ」という言葉を知っていますでしょうか?


「中1ギャップ」とは、小学校から中学校へ入学した時、小学校から中学校への環境の変化についていけず、いじめが起きたりや不登校になったりする現象を表す言葉です。


その環境の変化に、小学校から中学校への勉強の変化が大きく関わっています。子どもにとって、勉強ができるというのは、一つのステータスです。勉強ができないことが、いじめや不登校に繋がってしまうこともしばしばです。


私自身、中学校1年生の初めての定期テストの時、英語の成績がクラスビリで、先生に、「お前の点数は恥ずかしくて言えない」と言われ、人生が終了したと悲観しました。

そこから、先生を見返してやろうと努力しましたが、今から考えれば、勉強のやり方も、応援やアドバイスをしてくれる人もいなかったので、かなり苦労しました。



「中1ギャップ」の影響


「中1ギャップ」に陥ってしまうと、「自分は勉強ができない」と自信をなくしてしまいます。自己肯定感が下がるので、様々なことに前向きに取り組むことができなくなります。

さらに、中学校1年生の最初の定期テストの学年10位以内の子どもと、中学3年生の時の最初の定期テストの学年10位以内の子どもはほとんど変わらないことが多いと言われています。


スタートがうまく行くかによって、その後の成績を大きく左右してしまうのです。



千葉県は「中1ギャップ」に特に注意


千葉県の公立中学校の子どもにとって、「中1ギャップ」は、かなりの影響を及ぼします。

なぜなら、千葉県県立高校を受験する場合、中学1年生から中学3年生までの内申点を使用するからです。

ちなみに隣の東京都では、中学3年生の内申点のみ使用します。


千葉県の場合は、受験が近くなってから塾に通わせればいいと思っていると、受験勉強を始めようとする頃には、ほとんど内申点が決まってしまっているので、取り返しがつかないことが多いのです。



「勉強しなさい」では改善しない


中1ギャップを知っていて、意識されている保護者様もいるでしょう。ただし、意識するあまり、親子関係がギクシャクする場合も多いようです。

多くの保護者様が「中学校になったら勉強が難しくなるから勉強をしっかりしなさい」と伝えています。

それで、子どもが言われたように勉強してくれないケースが多いのではないでしょうか?子どもにこれから勉強が大変になるよと言っても、どう大変になるか実感が湧かず、失敗してからだと取り返しがつかない。

これが中1ギャップの悩ましい所です。





勉強ができる子どもが勉強が好きとは限りませんが、勉強ができない子どもの多くが勉強が嫌いです。

そこで、多くの保護者様が勘違いしていることは、「勉強をしていないから勉強ができない」と思っていることです。

多くの子どもは、「勉強をしていないから勉強ができない」のではなく、「勉強ができないから勉強をしないのです」


勉強ができない子どもの多くが、勉強のやり方を知りません。

勉強ができる子どもたちが1時間でできる成果を3時間も、5時間もかかってしまうばかりか、何時間やってもたどりつけないこともあります。


子どもは、成果がでないと感じるとやる気が起きません。勉強のやり方がわかっている子どもは、やればやるほど成果が出ますから、勉強をやる気になります。結果として勉強量が増えます。


勉強ができない子どもは、やっても成果が出ないのでやる気が出ない、でも親からはやる気の出ない勉強をしなさいと言われてしまう。

結果として、勉強がストレス要因になってしまうのです。



「効率化」→「勉強量」が大事


多くの学校や塾は、「勉強量」を増やそうとします。結果として、勉強ができる子は、大量の宿題でも効率よくこなし、勉強ができない子どもは、時間がかかった結果、なかなか終わらず、苦しみながら成果が出ない。

苦しいので勉強から逃げたくなり、先生からも親からも責められる。


結局、勉強のやり方が身に付いている子どもはどんどんできるようになり、身に付いていない子どもは、どんどん追い込まれていくのです。


「勉強しなさい」という前に、「こう勉強したらうまく勉強ができるよ」というアドバイスが必要なのです。



勉強のやり方を学べる塾に通うべき


勉強のやり方を身に付ければ、勉強が上手く進むので、勉強に向かいやすくなります。大量の宿題を出したり、強制的に自習室に通わされる前に、勉強のやり方を教えてくれる塾に通うべきです。


勉強のやり方が身に付けば、結果として多くの勉強量をこなせるようになりますし、自主的に勉強を進められるので、強制的にやらされている子どもよりも結果を出すことが出来るのです。




学習塾本塾では勉強のやり方が身に付きます


学習塾本塾では、授業でも、面談でも自習室でも、勉強のやり方を指導しています。ただ「勉強をしなさい」という塾ではないので、塾内でも先生と生徒は仲が良いですし、楽しく学習を進めています。


勉強のやり方がわからない、勉強しているのに成績が上がらないと悩んでいる方は本塾までご相談ください。





自考学習塾 本塾 (JR、京成幕張本郷駅南口徒歩3分 )

お問い合わせ
TEL:0120-261-123

自考学習塾 本塾のホームページ:http://honjyuku.com/

Facebook公式ページ:https://www.facebook.com/honjyuku.makuhari/
Twitterページ:https://twitter.com/honjyuku2016
Instagram:https://www.instagram.com/honjyuku0620/






NEW

  • 【中学英語2021】教科書改訂で英単語量が2倍に|幕張本郷の個別指導なら学習塾本塾

    query_builder 2021/04/07
  • 【勉強法】国語(現代文)の成績が上がらない理由|幕張本郷の個別指導なら学習塾本塾

    query_builder 2021/04/03
  • 開校5周年記念キャンペーンのご案内|幕張本郷の個別塾なら学習塾本塾

    query_builder 2021/04/06
  • 【勉強法】勉強をすれば成績が上がるわけではない|幕張本郷の個別指導なら学習塾本塾

    query_builder 2021/03/31
  • 新年度生徒募集中!|幕張本郷の個別指導なら学習塾本塾

    query_builder 2021/03/30

CATEGORY

ARCHIVE